シミ取り2大成分<トレチノイン>

シミ取りクリーム

できてしまったシミを取り除く成分として有名なのはハイドロキノンですが、次いで話題になっているのが「トレチノイン」という成分です。

 

トレチノインクリームも医療現場で使われていて、美容皮膚科で処方されています。

 

トレチノインはビタミンA誘導体の一種で、ビタミンAより50〜100倍もの美白効果があります。効果が高い分、副作用の問題点があることから病院での処方箋が必要にあっています。

 

ハイドロキノンとは異なるアプローチでトレチノインはシミを解消していきます。
トレチノインの場合、古い角質ごとメラニンを取り除く作用があるのが特徴です。いわゆるピーリングと同様の働きによって、シミを取り除いていきます。
表皮の生まれ変わりに関わっていて、さらに細胞作りが素早くなるため、スピーディーにキレイな肌作りになります。

 

また、コラーゲンを作っている繊維芽細胞にも働きかける作用があるため、コラーゲンを引き出して弾力をサポートしたり、ヒアルロン酸を増やすことによってキレイな肌作りになります。
ビタミンAは過剰症が懸念されていますし、トレチノインも刺激が強い成分なのでパッチテストを行い、慎重に使いましょう。

シミ取りクリームの人気ランキング

 

シミ取りクリーム

ビーグレンの特徴

ビーグレンのホワイトシリーズは気になるシミケアコスメの定番アイテム!今までのスキンケアコスメで満足できなかった、そんな方にオススメの商品です。 ホワイトクリームはハイドロキノンを1.9%配合しています。効果に期待できてなおかつ高配合ではないため肌への負担も抑えることができます。 また、ホワイトシリーズは4点セットの他3点セット、単品でも販売しています。

価格 1,620円
成分 成分
評価 評価5
備考 トライアルセット
 

シミ取りクリーム

アスタリフトホワイトクリームの特徴

富士フィルムの人気化粧品シリーズ、アスタリフトから美白クリームが登場! アスタリフトホワイトクリームは、独自のナノ技術によって美白ケアに効果的な成分が角質内部まで浸透しやすくなっています。 ハイドロキノンは使われていませんが、ビタミンC誘導体をはじめ、3種のコラーg年やアスタキサンチン、アルブチンといった成分が贅沢に配合されています。

価格 1,000円
成分 成分
評価 評価4.5
備考 トライアルセット
 

シミ取りクリーム

サエルのホワイトニングクリームの特徴

ポーラ・オルビスグループによる敏感肌の人に向けた化粧品ライン・サエル。 サエルのホワイトニングクリームは、肌がデリケートな人でも安心して美肌ケアができる化粧品です。 ディセンシア技術によるホワイトサイクルシステムによってシミに働きかけ、植物エキスがメラニン生成の抑制に働きます。独自成分などの働きもあって、肌に負担をかけずに美白ケアできます。

価格 1,480円
成分 成分
評価 評価4
備考 トライアルセット
 

シミ取りクリーム

アンプルールの特徴

アンプルールは今話題のドクターズコスメです。皮膚科が開発しているので安心! 美白ラインのラグジュアリーホワイトシリーズはすべてハイドロキノンを高配合しています。その量なんと2.5%!化粧品の中でトップクラスです。 高濃度スポット美容液や美白クリーム、日焼け止めなどが用意されています。 セットで買い揃えると正直価格は安くありません。ですが、お得なトライアルセットがあるのでまずはお試しください。

価格 1,890円
成分 成分
評価 評価3.5
備考 トライアルセット
 

シミ取りクリーム

ブライトニングフォーミュラの特徴

ブライトニングフォーミュラは海洋複合酵素を配合したシミ取りクリームです。 酵素の力も入り、自然な働きも加わって効果的にシミを改善していくことができます。酵素の力を利用するという新発想のクリーム。 酵素には新陳代謝を活性化させる働きがあり、黒ずみやニキビ跡、毛穴の開きなどのトラブルにも効果が期待できます。 ちなみにハイドロキノンを使っていないので、敏感な肌タイプの人も試しやすいところが特長です。

価格 1,980円
成分 成分
評価 評価3
備考 定期 初回